失業中の就活の問題点

| コメント(0) | トラックバック(0)

失業中の就活にはいろいろと問題点がありますが、
その筆頭が費用不足ではないでしょうか。

就活にはスーツ代、交通費などなにかと費用がかかるものです。
失業中には、失業保険がもらえますが、
その金額は働いていたときの50%~80%程度です。

しかも、失業保険は3ヶ月~1年程度の期間しかもらえないので、
その期間が過ぎてしまうと完全に無収入になってしまいます。

アルバイトをしながら就活をする人も多いですが、
就活に支障が出ず、しかも十分な収入が得られる
アルバイトを探すのはなかなか大変です。

ですが最近では、気軽にお金を借り入れすることが可能な業者が多くあります。
無職の主婦ですら審査に通ってしまうという業者もあるぐらいです。
参考サイト⇒キャッシングをしたい主婦のためのサイト

また、失業中はどうしても生活が不規則になりがちです。
仕事をしているときにはできなかったゲームやインターネットに
ハマってしまう若者も多いです。

不規則な生活に加えて、精神的な不安やストレスから
体調を崩してしまう人も多いです。
失業中も規則正しい生活をするように心がけることは、とても大切なことです。

また、自分を追い込みすぎないことも大切です。
責任感が強い人ほどうつ病などの精神疾患にかかりやすいと言いますし、
あまりがんばりすぎず、余裕をもって就活を行うようにしましょう。

kubi.jpg

長期間になることも考えて、
公共的な失業者への支援策についても調べておくとよいでしょう。
いざとなったら公的支援を受けられるとわかっていれば、精神的な余裕が生まれます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://certifiedpt.org/mt-tb.cgi/4

コメントする