闇金には手を出すな!

| コメント(0) | トラックバック(0)

生計の中で現金の用立てに苦心やる余白、
最終的に多くの人が向かう事例として闇利益で現金を借り入れるというものがあります。

常日頃から様々なサラ金などで多重借受を通じていたり、
或いは希望する借入金に見合うだけの商いや年俸でないパターン、
通常のサラ金では随分鑑定経路できないクラスが続きます。
そういったお金が無い空気から抜け出そうといった、
ひとりでに楽な順路として審査が通りやすい闇利益としてしまう。

但しそんなお金が乏しいまま闇利益としては無理強いだめ。
というのも、当人に場違いの借受を可能にして得る代わりに
利息条項法で定められている以上の利率が課せられるので、
一時凌ぎにはなっても今度は利率の出金だけで首が回らなくなってしまいます。

そうして出金ダメの状態に陥ると今度は高圧的な取り立てが行われ、
テレフォン口で罵声を浴びせられたり、仕事にも電話がかかってきたり、
しまいには我が家や仕事に闇利益ディーラーが自ら取り立てにやってくることもあります。

それでもなお出金できない場合には生命保険の結果をさせられたり、
出金の代わりに犯罪の片棒を担がされたり、
さらなる塊系の闇利益ディーラーと結果させられて
そこからの借受で精算させられ、さらに奈落の下に落ちていくのです。

こういった危険な盲点に引っ掛かる恐れがあるので、
闇利益ディーラーを使うのは無理強い無理。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://certifiedpt.org/mt-tb.cgi/9

コメントする