親友・友人にお金を借りるな!

| コメント(0) | トラックバック(0)

身の回りの中で急にまとまった値段の受け取りが舞い込んだり、
支払いがかさんで生活費が不足してしまうなどして窮乏するケースは多いものです。
そんな時に片手落ちした賃金を捻出するための戦法には様々なものがあります。
但しこうしたお金が弱い事態に見舞われたとしても、仲良しに借りるのは必要だめ。

なぜ必要だめなのかと言うと、仲良しという気の置けない脈絡だからこそ
お金の面では敢然とけじめを持って対応しなければ
後ほど困難事態に変わるケースがあるからです。

そもそも賃金の問題はこういった近いところで引き起こされます。
一番の親友に駄目言って賃金を貸してもらったり、
ないしは両親や親戚などに貸してもらうこともあるでしょう。

しかしこうした気安いうちだからこそ、
わずかやそっとの弁済の遅れも許してくれるだろうと気の緩みが生じて、
それが大きくなってひとりでに大切な仲良し繋がりが毀損的までに
こじれてしまいます。

現実にこうやって一番の親友を賃金の課題に巻き込んで迷惑をかけて、
大けんかに発展したり、裁判沙汰になるケースも少なくありません。
いずれもちょっとした甘えから生じた問題、
先ず仲良しからのたよりを落としてしまうと
その後は周囲の誰からもたよりされなくなってしまいます。

あんな事態に陥らないためにも、一番間近い脈絡だからこそ、
一番ケジメを持ってお交流することが求められるのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://certifiedpt.org/mt-tb.cgi/10

コメントする